今回はストレスによる肌荒れについてです。
ストレスがたまっている人は決まりきったように肌も荒れています。
皮膚は皮脂膜によって外部の刺激から守られています。
皮脂膜は皮脂腺から分泌される皮脂によって作られます。
ストレスで間脳の緊張が続くと、自律神経とホルモン分泌のバランスが崩れ、 皮脂腺の機能を低下させます。
この間脳の緊張をフットセラピーで緩和しましょう。

ph_09

新陳代謝と血液循環を良くするために、
腎臓(図のA)、尿管(図のB)、膀胱(図のC)の反射区を刺激して下さい。
人差し指の関節を使うとしっかり刺激できます。
小さい部分は親指で押しても良いです。

そして、排泄機能を高めるために足の小指は念入りに揉みます。
1、足指まわし
2、指を縦からと横からはさんで根元から3箇所押し揉み
3、爪の際を横から持ちつまみ揉み、ねじを回す感じで足裏たたきも有効です。特に足裏の内側から土踏まずにかけての三角ゾーンをよくたたいて下さい。


bt_back