今回は肩凝りをほぐす西洋のゾーンセラピーを教えます。
肩から上の諸症状の緩和は足の親指のマッサージが効果的です。
親指の根元の骨は指を曲げると見つかります。

その根元からゆっくりと指を引っ張りながら廻しましょう。そして次に押し揉みをします。
指を横から挟んで根元から先にかけて3箇所1,2,3と声を出しながら、また縦からも同じ要領で押していきます。
この押し方ですが、少し指の色が変わるくらいの強さでやってみましょう。

ph_04最後につまみ揉みをして下さい。
爪の際をもって(指を横から持って)指を少し捻るような感じでマッサージしていきます。
足指には色々なゾーンがあります。

親指は肩から上の諸症状の緩和です。
肩凝り他、めまい、頭痛、耳鳴りなどにも効果があります。

裸足が気持ちいい季節です。
時々自分で足を触ってマッサージをする時間も作ってみては?


bt_back